So-net無料ブログ作成
検索選択

AndroidなんだけどPCという面白い製品がでた [IT]

AndroidなんだけどPCという面白い製品がでたので、紹介します。

■Remix OSを搭載した「Remix Mini」発売

http://www.tekwind.co.jp/information/TKW/entry_466.php

■使い方
デスクトップ PCでAndroid OSがマルチウィンドで使えます。

https://youtu.be/rB51hxODCHQ

Android OSのアプリを
WindowsやMacなどのデスクトップPCのような感覚で操作することが可能。

■USBで以下の機器が接続できます。
キーボード
マウス
タッチスクリーンモニタ
ショイパッド
USBメモリ

■コンパクトな手のひらサイズ
25×88×26mm(幅×奥行き×厚み)のコンパクトサイズ。
ファンレスで静音

HDMI、有線LAN(RJ45)、USBポートx2、microSDカードリーダー、ヘッドホン出力などを搭載

プロセッサー Allwinner 64bit 1.2GHz Quad Core Cortex- A53 CPU
ストレージ容量 16GB
システムメモリー 2GB(DDR3)
無線LAN
Bluetooth






■スマホで文字入力は面倒なので、キーボードがつながるとうれしい。


経費精算サービス [IT]

電車に乗るとき紙の切符を買うことはなくなりました。
pasmoが便利です。
ところが交通費の清算となると、
駅で、紙に履歴を印刷して、会社のPCで、手入力です。面倒です。

コンカーのクラウドサービスでは
SUICAなど交通系ICカードから乗車履歴や料金のデータを取り込んだり、
経路検索サービスのジョルダンと連携して同様のデータを取得したりできるという。

さらに今後
領収書画像の自動データ化、タクシー配車サービスの決済情報連携、
経費入力代行サービスとの連携、
ホテルなど各種サービスプロバイダーからの電子領収書による経費データの自動取り込みなど
ができるようになるという。

これは便利そうです。






以下を参考にしました。

http://it.impressbm.co.jp/articles/-/12827
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/16/118/

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空飛ぶロボ [IT]

子供のころ、鉄腕アトムが大好きだった。
夢中でテレビを見ていた。
御茶ノ水博士、ウランちゃんなど、懐かしい。

ペッパーみたいなロボができて、SFだったことが現実化している。
さすがに、アトムみたいなロボは無理だと思うが。
しかし考えてみれば、プロペラ付ければ、空飛ぶロボも
技術的にはもうできるのではないか。
そこで考えてみた。
空飛ぶロボ1号。
頭の上はパラボラアンテナである。






空飛ぶロボ.jpg空飛ぶロボ

12.9インチディスプレイ搭載の大型モデル「iPad Pro」発表 [IT]

Apple、12.9インチディスプレイ搭載の大型モデル「iPad Pro」発表

 12.9インチディスプレイ搭載

従来モデルのディスプレイが9.7インチなので、かなり大きい。

11月に発売する予定。
64bitA9X
800万画素のカメラ
10時間のバッテリー
指紋認証付き






799ドルから1079ドル。

画像
https://www.google.co.jp/search?q=apple+ipad+12.9&rlz=1C1CHPO_jaJP555JP555&es_sm=93&biw=1225&bih=607&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0CDUQsARqFQoTCM20grjj6scCFePZpgod3XsA5Q

ヒトデ殺しロボ 絵付き [IT]

ヒトデ殺しロボ

オニヒトデは大発生して、珊瑚(サンゴ)を食べる。
天敵がおらず、暴れ放題。

クィーンズランド工科大学はヒトデ殺しロボCOTSBotを開発した。
COTSBotは自動で海中を捜索してオニヒトデを見つけ、
化学物質を注射して、オニヒトデを殺す。

https://wiki.qut.edu.au/display/cyphy/COTSBot






6時間以上行動でき、100mまで潜ることが可能。
cotsbot.jpgcotsbot クリックで拡大

AIがどんどん賢くなりますね。
暴走したら、怖ろしい気がする。

メタボ健診の不備でシステム改修に2億円 [IT]

特定健康診査(メタボ健診)の効果を検証するため、
厚生労働省が導入したデータベースに不備があり、
データの約2割しか検証できていない。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H5V_U5A900C1CR8000/

約28億円をかけて健診データとレセプト(診療報酬明細書)データを収集・保存するデータベースの運用を開始した。
両データを照合し、分析することで受診者の検査値の改善状況や医療費抑制効果などを確かめる計画だったが、
2年間にメタボ健診を受けた延べ4827万人のうち、両データを照合できた受診者は22%にとどまった。

医療機関によって、受診者の被保険者証等記号などの入力方法が「全角」「半角」で異なるほか、
氏名「カタカナ」や「漢字」が混在し、統一されていなかった。

って、ひどすぎるでしょ。

名前は漢字表記の揺れがあるので、照合できない。(斎藤、斉藤など)
照合に使う入力項目は半角か全角か統一する。って、あまりに当然のこと。






「今年7月に民間業者とシステム改修の委託契約を結んだ。」
改修にはさらに約2億円がかかるという。

じゃなくて、ちゃんと作らなかった業者、注文、テストした担当者の責任はどこへ。
判子だけ押して、責任をとらず、高給をもらう役人。
いい加減に作って、直すのにまた、金をもらう業者。
人間として恥ずかしいことだと思います。

データの照合に28億円かかるのも驚きだ,
これはシステムの機能が私には
不明なので、正確なことはいえないが
健診データとレセプトデータがそれほど複雑とも思えないので、
データの照合もそれほど複雑なシステムにはならないと思う。
大変なのは健診を受ける人数が多く、データの照合率の高いシステムを作る点に
あると思うが、そこが低いのだからお話にならない。

データの照合が22%なら、28億*22%で業者へ4億8千万円の支払、
担当者の給料も22%とする。
照合率と連動させれば、あっという間に100%近くにシステムは改修されるでしょう。

仕様変更仕様変更 クリックで拡大

500円以下。超安価なベアメタルサーバのScaleway ITマンガ付き。 [IT]

Scaleway。これは安い。しかも物理CPUがそれぞれのユーザの専用機となるベアメタルサーバだ。。

ホスティングの料金が劇的に安い。
SSD付きのベアメタルサーバで、4コア、RAM 2GB、ストレージ50GBの基本仕様が、
月額3ドル40セントだ。

元々スマートフォン用の、ARM v7チップセットを使用していて
電力消費もきわめて少なく、またスペースも冷却用電力もあまり要しない。
912基のScalewayコンピュータを一つのラックに収めている。

http://jp.techcrunch.com/2015/09/03/20150902scaleway-now-provides-crazy-cheap-virtual-private-servers-starting-at-3-40-per-month/

たった2クリックで使うことができる。
44秒で使える。
trueでメタルなクラウドサーバ。
https://www.scaleway.com/

Ubuntu,Debian,openSUSE,Fedora,Arch Linux,GentooのOSを選べる。

Pydio,Discourse,WordPressのアプリを選べる。






スマホのチップが進歩して、能力があがり、「これ、サーバに使える!」と気が付いて
使ったら物凄く安いサービスができちゃった。ということですね。
ScalewayScaleway クリックで拡大

10年後のテレビとアルコール飲料の自主規制CM [IT]

ビールなどのアルコール飲料のCMについて、業界団体は、
今後「ゴクゴク」などの効果音は使用せず、
また喉元のアップなどの描写も控える方針。

・CMに出演する登場人物の年齢を現在の「20歳以上」→「25歳以上」に引き上げる
・ジュース類と見間違えないような容器デザインの検討
・アルコールの適正な摂取量の周知などの取り組み

そこで考えた。
テレビにアルコールOK、NGのスイッチを付ける。
タバコ、性的描写など、いろいろな設定ができる。
有料でコマーシャルオフもできる。
どんな設定になっているかは個人情報なので、漏らしてはいけない。






テレビは一人一台になり、その人専用の設定で視聴するのが当然になっている。

そんな馬鹿なと思う人もいるかもしれないが、10年後にはそうなっている。
間違いない。

輪郭を抽出できる「輪郭抽出器」 [IT]

輪郭を抽出できるソフトを試しました。

輪郭抽出器

http://homepage3.nifty.com/expansion/tools/rinkaku.html

写真から輪郭を抽出して、線画にできます。

使い方は簡単です。

画像をドラッグ&ドロップして
線の太さ、コントラストを選ぶだけ。

写真は懐かしいスズキフロンテクーペ。





スズキフロンテクーペ写真 スズキフロンテクーペ写真
スズキフロンテクーペ線画スズキフロンテクーペ線画

https://www.suzuki-rekishikan.jp/
スズキ歴史館
で撮影しました。

無料プレゼン作成ツール「Sway」タコ姿の女の子がかわいい。画像付き。 [IT]


マイクロソフトのプレゼン作成ツール「Sway」を無料でリリースした。

Swayではテキスト・画像・動画を使った高度なプレゼンテーション用ドキュメントを、
だれでも手軽に作成できる
制作したSwayはクラウドに保存されるので、いつでも、どこからでも編集できる。

レポートやプレゼンテーション、自分のストーリーをインタラクティブに表現でき、共有も簡単。
ビデオを入れたり、インタラクティブな図を追加して、分かりやすく説明できる。

https://sway.com/

表示するディスプレイサイズに合わせて異なるデザインで表示され、
スマートフォンで制作したSwayでも、PCのWebブラウザではWebブラウザ用に表示される。

写真や絵は配置したい場所にドロップし、大中小を選べば、適切なサイズで表示される。



オフラインモードではインターネットに接続されていない状態でも利用できる
ネットワーク接続のない会場でもプレゼンテーションを行える。







マイクロソフトは、
各種ドキュメントを、
インターネット上で公開できる「Docs.com」サイトを立ち上げた。
Swayで作成したプレゼンテーションドキュメントや、
Word、Excel、PowerPoint、PDFで作成された
自作のドキュメントを公開配信が可能だ。

すでにDocs.comには、多数のドキュメントが公開中。
ダウンロードして再利用したり、Webサイトへ簡単に埋め込んで使える。

sway.jpgタコのプレゼンター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。