So-net無料ブログ作成

ショートショート「空飛ぶマント」 [ショートショート]

ショートショート
「空飛ぶマント」

「さあ、できたぞ」
N博士は長年の夢の発明をついに成し遂げた。
「ソーラーパワーマント」。
N博士は嬉しそうに縦横1mの赤いマントを広げた。
「太陽エネルギーを受け、浮遊力に変えるマントだ。
10平方センチあたり10kgの浮遊力があるから、この大きさなら十分、人を浮かび上がらせることが
できる。

そういって、マントを首のまわりに巻いた。まるでスーパーマンのように。
「高いビルもひとっ飛び」
N博士はそう叫ぶと、2Fの窓から飛び出した。
自分の発明したマントの浮遊力に絶対の自信があったので、
落下するなどという恐れはまったく抱かなかった。
事実、マントは浮かび上がった。
しかし、N博士の体は、垂直のまま。首にマントが食い込んだ。
マントだけが高く上がり、N博士は首吊り状態になってしまった。
N博士は言葉もだせない。
もがきながら、手を伸ばし、マントを丸めた。
太陽光が当たらなくなったマントは浮遊力が落ち、
N博士は徐々に地面に近づき、何とか着地した。






博士、まだまだ改良の余地がありますね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。